銀行の手数料は本当に高いですよね

昔に比べて多くの人が現金を持ち歩かなくなった、と何かのニュースで聞いたことがあります。今はコンビニに設置してあるATMでどこでもお金をおろせるようになったし、提携している銀行であればよその銀行のATMお金をおろせるし、本当にいい時代になりましたよね。でも、納得いかないのが手数料です。「銀行に預けてあるのは間違いなく私のお金なのに、引き出すのにどうしてお金を払わなきゃいけないの?」と思っているヒトは、私だけではないはず。手数料がかからないように慌ててATMのブースに駆け込んだ経験があるヒトも少なくないのではないでしょうか。また、口座にあまりお金がなくて数千円しか引き出せないときでも、手数料はしっかりとるという理不尽さも頭にきます。窓口営業も最近は日曜日もローンの相談会等を開催する銀行もちらほら出てきましたが、平日3時までしか営業しないというのはなんだか腑に落ちません。本人以外口座の開閉ができないというのも、安全面の考慮というのはわかりますが不便なところです。せめて配偶者の口座ぐらい作らせてくれてもいいと思うのですが、皆さんはいかがですか?

借金は借りても問題ありません

借金自体は悪いものとは思いません。例えば日本の景気が悪いのも、企業が利益を使って低金利の銀行からお金を借りずに内部留保をためこんでいるわけですから、お金の流れが悪くなるのも当然です。個人においてもフラット35などの長期固定金利モノも低金利にも関わらず、借り手が伸び悩んでいます。私は、借金はその使う目的によっては良くも悪くもなると考えています。 ただし気軽に利用できる、アコムやプロミスなどの消費者金融については、特に注意したいです。 あくまでも私の主観ですしイメージですが、消費者金融は基本的にイメージが良くないこともあり、女優や女性タレントを起用して、イメージアップを図ります。当然、起用される芸能人にも高額な報酬が約束されるのでしょう。誰でも知っているような女優イメージの良い女優やタレントを使ってテレビCM広告を大々的にうっていますので、若い人なら罪悪感も無く、いつでも簡単に借りれると思うのも、納得します。 だからと言って、個人が日常的な生活費の為に借金をしてまで消費をしていくことには非常に疑問を持っています。 借金すれば、借りた以上の利子がついた上で返済をする必要があります。その返済ができない為に、また別の金融会社から借金するという、悪いループから抜け出せなくなる可能性もあるので、本当に気をつけるべきです。 しかも、アコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行が大株主であり、日本の大銀行がバックアップしているというのも、私はよく思いません。 私が子供の頃の20年以上前には、消費者金融から借金するのは、恥ずかしいという世間体もありましたが、今ではそのようなイメージは薄れてきていると思います。 お金に困っているならば、まずは働くことで収入を増やす。そして支出を見直す。その基本的な事を抑えてから、本当に借りる必要があるべきものを買うのかという判断をしていくことが重要だと思います。

人からお金を借りておいて返さない人々

人からお金を借りておいて返さない人は、ずる賢くて大嫌いです。 人が一生懸命働いてやっと手に入れたお金を、自分の物にしようとする気持ちが許せません。 そう言えば以前一緒に働いている先輩の所に、時々お金を借りに来る人がいました。 先輩はその都度1~2万円を、貸していると言っていました。 でももう嫌だから今度来たら、断ると言っていました。 私は基本他人との間で、お金の貸し借りは避けます。 仲の良い同僚や友人がどうしても貸して欲しいと言うのなら、1000円以内だったら貸さないで、あげてしまいます。 その方が、気分が良いですからね。 それ以上の金額だったら、お金が無いと言って断ります。 それかプロミスなら即日キャッシングが出来ると、教えてあげます。 実際私も急にまとまったお金が必要になったときに、プロミスでキャッシングをして危機を脱出したことがあります。 毎月の返済さえきちんと守れば、何も問題はありません。 冷たいかもしれませんが、そうします。

記事一覧

先日私が利用したキャッシング
先日私が利用したキャッシングについて書かせていただきます。先日、私は急きょお金が...

返済計画はたっぷりと余裕を持って
カードローンの返済計画はたっぷりと余裕を持って立てるようにしましょう。たっぷりと...

かわいくてついお金を渡す
"今の彼女ではないが、前に付き合っていた女性がちょっとお金にだらしのない人だった...

お金を借りるなら銀行
"お金を借りる時に頼るものは、過去であれば親に頼ったと思います。 ですが年齢を重...

私が電子マネーを使う理由
"私の使っている電子マネーは、主に三種類。 1.EDY 2.WAON 3.IRU...

親がお金を貸してくれた事
"結婚をして主人と自営業をはじめる時に親にお金を借りました。 店舗と住宅を含めた...

MENU